お知らせ

5月の診療案内です。

GWも後半になります。

当院は3、4、5、6日とお休みをいただきます。

休みの日に限ってトラブルは起き易いです。

楽しみすぎて怪我などされないよう気をつけてください。

 

入れ歯が壊れた、合わない。

その他お口のトラブルありましたら

7日(月)よりやっていますのでご連絡ください。

 

お知らせ

3月の診療のご案内です。

早くも3月になり春らしくなってきました。

この時期は気温差が大きく体調を崩しやすいと思いますので

くれぐれもお気をつけください。

3月の診療ですが

10日(土)午後

23日(金)午前

は歯科医師会検診事業のため休診となります。

24日(土)はセミナー参加のため休診となります。

22日(木)は振り替えで診療日となります。

よろしくお願いします。

お知らせ

2月の診療のご案内です。

寒い日が続きインフルエンザも本格的に猛威をふるってますね。

みなさん体調は大丈夫でしょうか?

2月の診療案内です。

6日(火)は歯科医師会の船橋市歯科検診事業のため午後からの診療となります。

17日(土)は歯科医師向け講演会のため休診とさせていただきます。

21日(水)は「根の治療」の講習会参加のため休診とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いします。

 

入れ歯・歯周病・むし歯・歯を白くしたい

お口のお悩みご相談ください。

高根木戸、高根公団、町の歯医者

植村歯科医院

https://uemura-shika.com/

 

 

お口の知識

正しい舌の位置

正しい舌の位置は…

皆さんはお口を閉じた時、舌の位置はどこにありますか?

もし下の前歯の裏側についている場合は舌が下がっています。

口を閉じた時に上顎の粘膜にべったりついている状態が正しい位置です。

舌筋は、加齢による衰えが気になる顎や頬、首まわりの動きなどにも関わってくる筋肉です。

老化で筋肉が衰えてくると、上をおおている皮膚が支えられず血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まり、

たるみやしわの原因になるのです。

「あいうべ体操」は顔全体の筋肉が使われるため、新陳代謝や血流が良くなりその結果顔の色ツヤもよくなり

表情が豊かになります。

口輪筋(口の周りの筋肉)はさまざまな表情筋につながる筋肉です。

口輪筋を動かすだけで頬や目の周り、おでこの筋肉までも活発に動かす事ができます。

是非「あいうべ体操」をやってみて下さい。

口輪筋を鍛えよう!をご覧になってください。

 

植村歯科医院ホームページはこちら

https://uemura-shika.com/

スタッフブログ

インフルエンザと病院内環境

1月に入りインフルエンザの本格的な流行の時期になってきました。

千葉県からの「インフルエンザ注意報」も発令されました。

最新の流行レベルマップです。

黄色から赤に変わるにつれレベルが上がります。

もう少しすると注意報から警報に変わりそうです。

 

インフルエンザは「飛沫感染」「接触感染」するため

人混み・繁華街また病院などでうつらないかが心配ですね。

 

因みに

「インフルエンザ」とは

インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる呼吸器感染症。
風邪に比べて症状が重く、乳幼児や高齢者では重症化することもあります。

「飛沫感染・接触感染」とは

です。

 

やはり病院内など閉鎖された空間だとうつってしまうかも。。。

と心配ですね。

 

しかし、植村歯科医院

待合室や診療室に噴霧器を設置しております。


人体に無害な

電解中性殺菌水

「エピオスウォーター」

を噴霧することで、空気中に浮遊する

細菌カビウィルス等の除菌を行っております。

(最近になって家電メーカーさんが家庭用に似たようなものを販売してよくCMにながれてますね。)

 

これにより、インフルエンザ等の

院内感染を予防

しています。

ですので安心して通院してください。

 

この電解中性殺菌水は病院内で色々と活躍しています。

がそれはまた今度書かせていただきます。

 

くれぐれもインフルエンザにならないよう予防に努めてください!

 

植村歯科医院ホームページはこちら

https://uemura-shika.com//

お口の知識

動脈硬化と歯周病

動脈硬化とは・・・

動脈の内側で血液中の脂肪や白血球などが粥状にくっついて溜まり、血管が硬く狭くなることです。

溜まったものが壊れると血栓をつくり、完全に血管を塞いでしまうことがあります。

冠動脈で起これば心臓発作、脳で起これば脳卒中で、がんに次ぐ日本人の死因第2位です。

最近は、歯周病と全身疾患との関係性についてさまざまな研究が行われています。

動脈硬化を起こした血管から歯周病菌が見つかったという報告もあります。

全身の健康のためにもお口を綺麗にする事はとても大切ですね。

歯周病予防・治療についてはこちらをご覧ください。

 

ご予約はこちらからお願いします。

https://uemura-shika.com

お知らせ

1月の診療日程のお知らせ

 

あけましておめでとうございます。

2018年が始まりました。

植村歯科医院は今日より診療をスタートいたします。

 

今年も一人でも多く

一つでも多くの

歯の痛み

お口の悩み

入れ歯の痛み・悩み解決し

健口健康な毎日の一助となれるよう植村歯科医院一同励んでいきます。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

ご予約はこちらからお願いします。

https://uemura-shika.com

お口の知識

細菌が原因の感染症

口腔2大疾患である「むし歯」と「歯周病」は、細菌が原因の感染症です。

口腔内のバイオフィルムの中には無数の 歯周病菌が潜んでいます。

よって、口腔内に溜まったバイオフィルム、プラークを分解洗浄・除菌し、口腔内を清潔に保つことが大切です.

当院は、全ての患者さんにおいて、 殺菌水で洗口を洗って口腔内の細菌 を減らしてから治療を始めます。

殺菌水は小さいお子さまや、妊婦さん、 高齢の方でも安心して使用する事ができます

特にご高齢の方は身体の免疫力が低下している状態で口腔内が汚れていると誤嚥性肺炎のリスクが高まるのでお口の中や入れ歯を綺麗にする事が大切です。

当院の殺菌水は、ご自宅でのホームケアでも使用する事ができます。

口は、命の入り口、健康の入り口です。

綺麗なお口で会話を楽しみ、健康なお口で美味しいお食事を 楽しんで頂きたいです。

毎日のケアでお口を健康にして 元気な毎日を過ごしていけるよう植村歯科医院がお手伝いします。

当院の虫歯治療についてはコチラを、歯周病治療についてはコチラをご覧ください。

ご予約はこちらからお願いします。

https://uemura-shika.com

お口の知識

妊娠期と歯周病

妊娠期と歯周病の関係

女性は生涯ホルモンの変動期があります。

プロゲステロンとエストロゲンというホルモンがありますが妊娠すると、胎児の発育にともないプロゲステロンとエストロゲンが産出され、これらのホルモンは歯肉溝内での濃度も上昇します。

この為、ごく少量のプラークや歯石の付着にも反応してしまうため、著しい歯肉炎の症状が出てしまいます

妊娠中の喫煙や大量の飲酒などは、早産児や低体重児出産の可能性が高くなるのは皆さんご存知だと思いますが、胎児の健康を損なわせるリスクのひとつとして歯周病も関与する事が分かってきました!

妊婦健診で自覚症状のないむし歯や歯周病を早期に発見できます。

船橋市では妊婦さん向けの無料歯科検診も受診できます。

詳細はこちらをご覧ください。

プロフェッショナルケアで、口腔内環境を清潔に保ちましょう