お口の知識

細菌が原因の感染症

口腔2大疾患である「むし歯」と「歯周病」は、細菌が原因の感染症です。

口腔内のバイオフィルムの中には無数の 歯周病菌が潜んでいます。

よって、口腔内に溜まったバイオフィルム、プラークを分解洗浄・除菌し、口腔内を清潔に保つことが大切です.

当院は、全ての患者さんにおいて、 殺菌水で洗口を洗って口腔内の細菌 を減らしてから治療を始めます。

殺菌水は小さいお子さまや、妊婦さん、 高齢の方でも安心して使用する事ができます

特にご高齢の方は身体の免疫力が低下している状態で口腔内が汚れていると誤嚥性肺炎のリスクが高まるのでお口の中や入れ歯を綺麗にする事が大切です。

当院の殺菌水は、ご自宅でのホームケアでも使用する事ができます。

口は、命の入り口、健康の入り口です。

綺麗なお口で会話を楽しみ、健康なお口で美味しいお食事を 楽しんで頂きたいです。

毎日のケアでお口を健康にして 元気な毎日を過ごしていけるよう植村歯科医院がお手伝いします。

当院の虫歯治療についてはコチラを、歯周病治療についてはコチラをご覧ください。

ご予約はこちらからお願いします。

https://uemura-shika.com




【入れ歯が合わない、むし歯が痛い、歯周病が気になる、顎がおかしい】

お口のお悩みご相談ください

植村歯科医院 (船橋市 高根木戸・高根公団)

植村歯科医院ホームページ▶︎▷▶︎https://uemura-shika.com/

植村歯科医院入れ歯サイト▶︎▷▶︎https://www.uemura-ireba.com/

☎️047-463-9000



お口の知識

妊娠期と歯周病

妊娠期と歯周病の関係

女性は生涯ホルモンの変動期があります。

プロゲステロンとエストロゲンというホルモンがありますが妊娠すると、胎児の発育にともないプロゲステロンとエストロゲンが産出され、これらのホルモンは歯肉溝内での濃度も上昇します。

この為、ごく少量のプラークや歯石の付着にも反応してしまうため、著しい歯肉炎の症状が出てしまいます

妊娠中の喫煙や大量の飲酒などは、早産児や低体重児出産の可能性が高くなるのは皆さんご存知だと思いますが、胎児の健康を損なわせるリスクのひとつとして歯周病も関与する事が分かってきました!

妊婦健診で自覚症状のないむし歯や歯周病を早期に発見できます。

船橋市では妊婦さん向けの無料歯科検診も受診できます。

詳細はこちらをご覧ください。

プロフェッショナルケアで、口腔内環境を清潔に保ちましょう

 




【入れ歯が合わない、むし歯が痛い、歯周病が気になる、顎がおかしい】

お口のお悩みご相談ください

植村歯科医院 (船橋市 高根木戸・高根公団)

植村歯科医院ホームページ▶︎▷▶︎https://uemura-shika.com/

植村歯科医院入れ歯サイト▶︎▷▶︎https://www.uemura-ireba.com/

☎️047-463-9000



植村歯科からのお知らせ

12月の診療案内

12月の診療案内です。

年内は28日(木)の午前中まで

来年は1月5日(金)からの診療初めとなります。

年末年始は何かとトラブルが起こりやすくなります。

何かありましたらお電話ください。




【入れ歯が合わない、むし歯が痛い、歯周病が気になる、顎がおかしい】

お口のお悩みご相談ください

植村歯科医院 (船橋市 高根木戸・高根公団)

植村歯科医院ホームページ▶︎▷▶︎https://uemura-shika.com/

植村歯科医院入れ歯サイト▶︎▷▶︎https://www.uemura-ireba.com/

☎️047-463-9000