お口の知識

引き金を引くのは歯周病細菌

 

お口のことは歯科で

体のことは医科で

と分けて考えていませんか?

一見関係なさそうですが、実は深い繋がりがあります。

歯周病の治療は、全身の健康維持のために必要不可欠です!

 

 

歯肉から血が出てくるのは、お口からの歯周病助けて!のサインです。

歯周病により炎症を起こしているところは、傷口です。

血管が見えているのと同じです。

傷口から歯周病菌が血管に入り込むと、血液と共に全身に巡ります。

そして、全身に症状が出てしまうのです。

 

 

<糖尿病>

糖尿病が進行すると血糖値が高くなり、細菌に対する抵抗力の低下や血流が悪いため、歯周病が悪化しやすくなります。反対に歯周病が悪化すると、血糖値を下げるインスリンの働きを悪くする物質が増加するため、糖尿病が進行してしまう悪循環の関係です。つまり、歯周病の治療を進めると、糖尿病の改善に繋がります。

 


<心疾患>

歯周病菌が血管内に入り込むと、血管が狭くなり詰まらせやすくします。

 

 

<肺炎>

誤嚥により、歯周病菌が肺に入り込むと、肺炎を起こします。

 

 

<早期・低体重児出産>

妊娠中は、ホルモンの変化などにより歯肉に炎症が出やすくなります。

歯周病菌が子宮に陣痛のような働きをするため、早産しやすくなります。

 

 

 

”口は命の入口 心の出口”

口(歯)は、生まれてから老年期まで生きる力を与えてくれる健康の原点です。

一緒に健康で『口福』な毎日を過ごしましょう!




【入れ歯が合わない、むし歯が痛い、歯周病が気になる、顎がおかしい】

お口のお悩みご相談ください

植村歯科医院 (船橋市 高根木戸・高根公団)

植村歯科医院ホームページ▶︎▷▶︎https://uemura-shika.com/

植村歯科医院入れ歯サイト▶︎▷▶︎https://www.uemura-ireba.com/

☎️047-463-9000